製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
いのちの環 表紙
2022年2月号  
いのちの環  No. 143

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.143 (2022年2月号) 352
(税・送料込)

悠久の自然を撮る
40年にわたって世界各地を巡り、絶景や秘境、虹や海、そこに生息する生き物などを写真に収めながら、ファインダーを通して見えた悠久の自然の姿……。“自然が微笑みかける瞬間”を撮って感じた、自然と人との対し方について、自然写真家に聞きました。

・インタビュー
人間がリスペクトすれば自然や生き物は応えてくれる


神の子の希望実現のための祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 実相に超入する祈り
谷口雅春(生長の家創始者)

よいことで頭が一杯
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
感動し、楽しみながら描いた油絵
●コラム 悠々味読(132)
根は養分や水を吸収していない!?
●私のこの一冊
『“新しい文明”を築くために2 食卓から未来を変える』
●生長の家の教えを学びましょう
「祈るときは、『既に受けたり』と念ずる」
●匿名体験手記
失恋、彼女と妻の中絶、離婚という苦難を信仰で乗り越える
●信仰随想
神想観を続けることで失意から立ち上がる
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●くらしの手しごと 今あるもので(20)
「小枝のペーパーホルダー」
●特集(2) 明るい心は光である 私のターニングポイント
「我の心を捨て、人のお役に立つことで椎間板ヘルニアが癒されました」
●広げよう、いのちの環
母親教室で知った子どもの本当の教育法(1)
(中華民国(台湾)台中市)
●一瞬の出合いを求めて(25)
深い霧に覆われた冬の日、高台から見下ろした雲海
●Q&A誌上カウンセリング
Q1 夫の実家との付き合いが嫌
Q2 毅然とした生き方をしたい
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●読者のページ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(75)
「失敗は、新生への絶好のチャンスだ」


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


月刊誌『いのちの環』No.143(2022年2月号)で紹介された主な製品

聖経版 真理の吟唱
谷口雅春【著】
  聖経版 続 真理の吟唱
谷口雅春【著】
“新しい文明”を築くために2
食卓から未来を変える

宗教法人「生長の家」(SNIオーガニック菜園部)【編】
  新版 幸福を招く365章
谷口雅春【著】
日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】

  日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】