製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
日時計24 表紙
2022年2月号  
日時計24  No.143

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.143 (2022年2月号) 352
(税・送料込)

特集 いじめについて考えよう
いじめを受けて、ひとりで悩みをすべて抱え込んでしまい、心が追い詰められてしまうことは本当に苦しく、辛いこと。世界が真っ暗闇のように感じられて、ときには自分が生きている意味すらも、見失ってしまうことがあるかもしれない。でも、いま、あなたがいるその場所が、この世界のすべてじゃない。もっと広い世界があることをどうか忘れないで欲しい。あなたは、あなたにしかできない使命を持って生まれてきた。自分のことを絶対に否定せず、前を向いて生きていこう。

・特集ルポ
無条件に自分を認めよう

フラッシュメモリなどを製造する会社で、エンジニアとして試作品の開発などに携わっている彼は、中学生のときに、いじめを受けた経験があるという。どのようにして、いじめを克服していったのか話を聞いた。

・特集解説
「神の子」としての自分を自覚し、心をいつも神様の方に向けましょう



観を転換して人生に光明を見る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 習慣を変える
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

人生の難所は高く登るための足場
谷口雅春(生長の家創始者)

荷物をおろそう
谷口清超(前生長の家総裁)


●Words of Wisdom
●「生長の家について知りたい」入門講座(33)
人生の主人公は自分自身
●一緒に世界を見よう 第22回
ラニーさんの優しさに包まれたミュンヘンでの数日
●連載 マンガ・幸せの法則
「どうしたら勝てるの?」第2回
●Q&A
「恋愛に興味が持てません」
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●“ひかりの言葉” in English
Even when every path is blocked the way to God is open.
八方塞がりの時も神様の方向が開いている
●Music for Shiny Days
Vol.14 Elvis Presley
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



月刊誌『日時計24』No.143(2022年2月号)で紹介された主な製品

人生を見つめて
谷口雅春【著】
  新選 谷口雅春選集 1
幸福をひらく鍵

谷口雅春【著】
“生長の家ってどんな教え?
問答有用、生長の家講習会

谷口雅宣【著】
  智慧と愛のメッセージ
谷口清超【著】
人生の扉を開く
日英対訳で読む ひかりの言葉

谷口清超【監修】

  日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】
日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】