製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
いのちの環 表紙
2022年6月号  
いのちの環  No. 147

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.147 (2022年6月号) 352
(税・送料込)

神、先祖から続くいのち
神からいのちをいただき、先祖からいのちを受け継いで、私たちはいま、ここに生かされています。そうしたいのちの源である神を拝み、先祖に孝養を尽くして生きるとき、幸せな人生が花開きます。

・手記1 ブラジル篇
いのちのルーツに感謝する

・手記2 アメリカ篇
いつもご先祖様がサポートして下さっている

・手記3 中華民国(台湾)篇
先祖供養で家族が護られていると実感

・手記4 大韓民国篇
体の不調が治り、生きる力をいただいて

・ルポルタージュ 日本篇
先祖供養を通して、家族の心が一つに

先祖供養の仕方


想念を浄めて神に見える祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 人間は死なない
谷口雅春(生長の家創始者)

「悦び」の本質
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
私にとってのピアノは音楽を楽しむこと
●コラム 悠々味読(136)
雑草の絶妙な生き残り戦略 草刈り草取りを逆手にとる
●私のこの一冊
『歴史から何を学ぶか 平成十五年度 生長の家教修会の記録』
●生長の家の教えを学びましょう
「自己の本質を知るには」
●匿名体験手記
教えで二つの病を克服し、生徒の神性を引き出す教育を実践
●信仰随想
長男の姿を通して本当に大切なものは何かを学ぶ
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●くらしの手しごと 今あるもので(24)
「ぐるぐるにょきにょき虫除け香」
●特集(2) 愛を表現する 私のターニングポイント
「妻に導かれて、信仰の世界に入ることができました」
●広げよう、いのちの環
母親から伝えられた実相完全円満の教えを支えに(1)
(カナダ・バンクーバー市)
●一瞬の出合いを求めて(29)
天空の鳥居越しに天草の絶景が一望できる倉岳神社
●Q&A誌上カウンセリング
Q1 子離れができずに悩む
Q2 父の介護が辛いです
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(79)
「食事は自己に宿る神に供え物を献ずる最も厳粛な儀式である」


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


月刊誌『いのちの環』No.147(2022年6月号)で紹介された主な製品


新版 人生を支配する先祖供養
谷口雅春【編著】
  霊供養入門
運命は改善できる

谷口雅春【著】
如意自在の生活365章
谷口雅春【著】
 

新版 生活の智慧365章
谷口雅春【著】
歴史から何を学ぶか
平成十五年度 生長の家教修会の記録

谷口雅宣【監修】
  日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】
日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】