製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
日時計24 表紙
2022年4月号  
日時計24  No.145

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.145 (2022年4月号) 352
(税・送料込)

特集 コロナを超えて
新型コロナは生活を一変させ、大きな混乱をもたらした。でもその一方で、気づかせてくれたこともたくさんある。声を上げて笑い合い、握手をして思いを伝えたりする。そんな何気ないことが、いかにかけがえのないものだったのか。当たり前だと思っていたことが、当たり前ではないと気づいたとき、過ぎていく毎日を精一杯生きたいと思うようになる。さあ、明るい未来を描いて歩き出そう。輝く太陽はいつも、希望の光で、君の進む道を照らし続けてくれているのだから。

・特集ルポ
自分の心と向き合ったとき、新しい道が見えてきた

彼女は、JAL(日本航空)の空港カウンターで、搭乗手続きや荷物の受け取りなどを行うグランドスタッフとして働く夢を描き、専門学校で学んでいた。しかし、ちょうどその頃から世界的に流行し始めた新型コロナウイルスの感染拡大により、目標を見失い、精神的に参ってしまったという。そんな挫折感から立ち直ることができたのは、神想観という瞑想法によって、自分の心に向き合う時間をもつようになったのがきっかけだった。

コロナを越えて、希望に満ちた今日を生きよう

・特集解説
「日時計主義」の実践で明るい未来を拓こう



自然の営みに神の御徳を観ずる祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 人新世って?
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

人生を幸福にするために何を為すべきか
谷口雅春(生長の家創始者)

人生は心でつくられる
谷口清超(前生長の家総裁)


●Words of Wisdom
●「生長の家について知りたい」入門講座(35)
「心って、どこにあるんですか?」(2)
●一緒に世界を見よう 第24回
ドイツ国際平和村を訪ねて(後編)
●連載 マンガ・幸せの法則
「本当の自分って何?」第1回
●Q&A
「心に余裕がありません」
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●“ひかりの言葉” in English
Pray to God.The way will surely open.
神に祈れ、道は必ず開かれる
●Music for Shiny Days
Vol.16 Bill Evans
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



月刊誌『日時計24』No.145(2022年4月号)で紹介された主な製品

美と健康の創造
谷口雅春【著】

 

新版 生活の智慧365章
谷口雅春【著】


生長の家ってどんな教え?
問答有用、生長の家講習会

谷口雅宣【著】

  谷口清超新書文集10
人生の断想

谷口清超【著】

人生の扉を開く
日英対訳で読む ひかりの言葉

谷口清超【監修】

  日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】

日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】