製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
いのちの環 表紙
2022年3月号  
いのちの環  No. 144

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.144 (2022年3月号) 352
(税・送料込)

田舎暮らしを愉しむ
豊かな自然、安い物価、人のぬくもり……。都会では得られない価値を求め、田舎に移住しようという人が増えています。田舎暮らしの魅力や愉しさとは何かについて、宮崎県の田舎で古民家カフェを営みながら、地域おこしに取り組んでいるNPO法人の代表にインタビューしました。

・インタビュー
体にも心にも、そして未来にも優しい田舎暮らし
宮崎県都城市の田舎に住む彼女は、古民家カフェを営む傍ら「NPO法人手仕事舎そうあい」の代表を務め、地元の人たちとともに、四季の恵みに感謝しながら地域の伝統を守り、先人の知恵を受け継ぐことの大切さを伝えている。農業とともにある暮らしや、田舎暮らしの愉しみについて聞いた。


コトバの力を駆使して運命を創る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 内在“ 無限の資源”の門を叩いて
谷口雅春(生長の家創始者)

美しく咲く花
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
少しずつコツコツと楽しく絵手紙を描く
●コラム 悠々味読(133)
 贅沢な時間を満喫 ジテツウは楽しい
●私のこの一冊
『新版 生活と人間の再建』
●生長の家の教えを学びましょう
「人の成功と不成功は、時間を巧みに利用するか否かにかかっている」
●匿名体験手記
「私は神の生命を生きる神の子だ」と自覚し、ギャンブル地獄から抜け出す
●信仰随想
両親への感謝と祈りで運命が好転
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●くらしの手しごと 今あるもので(21)
「ハギレちくちくブランケット」
●特集(2) 円満な家庭は夫婦の調和から 私のターニングポイント
「子どもの問題を乗り越えるたびに、夫婦の心が一つになっていきました」
●広げよう、いのちの環
夫婦それぞれの困難を生長の家の教えで乗り越える(2)
(中華民国(台湾)台中市)
●一瞬の出合いを求めて(26)
太陽と桜を重ねた“桜電球”と色鮮やかな枝垂れ紅梅
●Q&A誌上カウンセリング
Q1 夫に仕事をセーブしてもらいたい
Q2 自分をコントロールしたい
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●読者のページ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(76)
「神への無条件降伏は人間の無条件幸福となる」


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


月刊誌『いのちの環』No.144(2022年3月号)で紹介された主な製品

神と偕に生きる真理365章
谷口雅春【著】
  新版 栄える生活365章
谷口雅春【著】
聖経版 続 真理の吟唱
谷口雅春【著】
  新版 生活と人間の再建
谷口雅春【著】
新版 幸福を招く365章
谷口雅春【著】
  日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】
日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】