カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告




いのちの環 表紙
2019年2月号  
いのちの環  No. 107

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.107 (2019年2月号) 1冊 345
(税・送料込)
いのちの環 No.107 (2019年2月号) より1年間 3,780
(税・送料込)

特集 豪雨災害からの復活
昨年7月、西日本を中心に発生した記録的な豪雨は、多くの死者や避難者を出し、河川の氾濫や土砂災害などの大きな爪痕を残しました。そうした中、自らも被災しながら救援に立ち上がった人や、ボランティアで救援活動に参加した人たちがいます。豪雨災害からの復興に大きな力を発揮した人たちの“心の軌跡”を追いました。

・ルポルタージュ1
幸福は「神の子の自覚」にあると知り、災害を乗り越える


・ルポルタージュ2
救援ボランティア活動を通し、「必ず道が開ける」ことを実感


・ルポルタージュ3
災害の救援活動で、人の愛や真心が引き出された!



自然と人間の大調和を観ずる祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 真珠は深海の底にある
谷口雅春(生長の家創始者)

警報器
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
自然と一体の気持ちで、日本の素朴な風景を描く
●自然の声を聴く
稲や野菜に、「よく育ってくれたね」と、感謝の言葉をかける
●信仰随想
父親に倣い、日々の食事の折に、「生長の家の食事」を拝読
●コラム 悠々味読(96)
“他を思いやる行為”が健康の源
●連載 人生が楽しくなる自転車(8)
目的別の自転車の選び方(3)
オフロードバイク 、シクロクロスバイク
●特集(2) 本来病はない 私のターニングポイント
「教えを学び、『人間は本来素晴らしい存在だ』という信念が深まりました」
●広げよう、いのちの環
『生命の實相』を読むことで、人生に転機が訪れた(1)
(チリ・サンチアゴ市)
●連載 仏を彫り出す(14)
手に触れてみると温かく、心が和らぐ夢地蔵
●森からのエコルポ(55)
森の心地良さに触れ、自然を慈しむ心を培う
●マイタウン、マイファミリー
琵琶湖畔の町で、癒やしの場を提供したい
(滋賀県大津市)
●私のこの一冊
『誌友会のためのブックレットシリーズ5 病気はこうして治る─原理篇─』
●Q&A誌上カウンセリング
「災害で亡くなった叔父。どう考えたら?」
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(49)

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン