カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告




いのちの環 表紙
2018年8月号  
いのちの環  No. 101

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.101 (2018年8月号) 1冊 345
(税・送料込)
いのちの環 No.101 (2018年8月号) より1年間 3,780
(税・送料込)


特集 地熱のちから
地熱は純国産で、天候に左右されず、24時間利用できる再生可能なエネルギー源です。生長の家は、低炭素な社会を実現していくために、この“地熱のちから”の活用に着手しています。本特集では、生長の家との縁も深く、地熱発電に取り組んでいる一燈園に話を伺いました。

・インタビュー
自然の力をお借りして、湯布院町で地熱発電に取り組む

多くの火山を有し、地熱資源量が世界第3位と言われる日本。しかし、現在、日本全体の総発電量に占める地熱発電量はわずか0.2パーセントに過ぎない。そんな中、「自然が与えてくれる力をお借りする」という宗教的信念の下、地熱発電に乗り出した一燈園「燈影新エネルギー開発株式会社」代表取締役社長と同副社長に、一燈園の歴史、地熱発電所の現状、地熱発電にかける思いや今後の抱負などについて伺った。


自然の営みに神の御徳を観ずる祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 大なる計画は魅力を有す
谷口雅春(生長の家創始者)

明るい心になろう
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
花の美しさを引き出し、調和の世界を表現したい
●自然の声を聴く
人と同じように愛情を注げば木や花はちゃんと応えてくれる
●信仰随想
妻の病気を通し、生長の家の教えに目覚めて
●コラム 悠々味読(90)
地球温暖化防止に効く!? 思いやりに基づく“親切行為”
●連載 人生が楽しくなる自転車(2)
自転車を始めたいが、どうしたらいい ?
●連載 今、憲法を考える(15)
日本国憲法ができるまで(4) 大正デモクラシーの影響
●特集(2) 明るい心で健康になる 私のターニングポイント
「『神様に全托しよう』と思えた時、うつ病から立ち上がることができました」
●広げよう、いのちの環
なぜ、神様はこんなに不公平なんだろう(1) (中華民国)
●連載 仏を彫り出す(8)
仏を信じて呼ぶ者には、即隣に現れる白衣観音
●森からのエコルポ(50)
自然の価値を再発見し、人と自然のつながりを取り戻す
●マイタウン、マイファミリー
“お旅まつり”の地、小松市で、市民の家造りをして半世紀(石川県小松市)
●私のこの一冊
『この星で生きる』
●Q&A誌上カウンセリング
「真夜中に目が覚め、眠れなくなります」
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●読者のページ 心に刻まれているあの日のこと
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
生長の家夏季青少年練成会のご案内

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン