カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド




気楽なさとり方シリーズ :宝彩 有菜著

表紙写真 知らないうちに心が曇ることがあります。でも大丈夫です。その心の中に立ちこめているものを吹き飛ばせばいいのです。まるで大きな扇風機をぐんぐん回して新鮮なクリーンな風で何もかも吹き飛ばすように。すると心に青空が広がります。これがさとりです。さとりは神秘ではありません。さとりは技術です。科学です。誰でも日常で練習すれば悟れます。

・書名をクリックすると、詳しい内容が表示されます。
気楽なさとり方
イラスト/谷岡ヤスジ
さとりは神秘ではなく、技術であり、科学です。さとり方について、手順を追って説明し、さとりのコツを紹介。こんな簡単で愉快なさとり方があったのかと思うでしょう。
続・気楽なさとり方
イラスト/宮尾怜衣
誰でも日常で練習すれば、さとれます。すぐに苦しんでしまう心を、いつも青空のような、さとった状態にする、具体的で、簡単なさとり方がわかります。
さとりの方程式
イラスト/ジョルダン美加
心の動揺をおさめ、ハッピーになるためのヒントとポイントを、20代のOL真知子さんの例をあげて解説。短い言葉とイラストもたくさん入った、若い女性のための一冊。
気楽なさとり方
心がどんどん晴れる

イラスト/松本孝志
一休禅師の言葉をもとに、その秘訣を具体的に手順を追って解説。心の仕組みを紹介し、次に著者独特の「悟り」のテクニックを使って心を晴らしてくれます。心のこだわりがなくなり、心がさわやかになる本!
気楽なさとり方
般若心経の巻

イラスト/高橋典子
知恵を完成させてさとる方法を説いた、さとりの手引き書「般若心経」の「さとり方」を、手順を追ってわかりやすく解説。心のこだわりがなくなり、まわりのものが生き生きしてきます。毎日が快活になります。

著者紹介

宝彩 有菜
(ほうさい・ありな)

画家。瞑想家。笑雲先生に師事。自身の瞑想体験から、深い人間心理の洞察に基づいた作品には定評がある。話しているだけで人生が軽くなる、人間味あふれる不思議なフツーの人。以下の著書の他、『なりたい自分になれる』『今日、自分を少し変えてみる』『今日から はじめる自分づくり』(大和書房)、『なれたらいいなっ』(PHP研究所)、などがあり、海外で翻訳出版も。月刊誌などでも執筆中。5月8日生まれ。

 
2002, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.