カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


おすすめ製品!


「日時計主義」実践の意義を解き明かす!

小閑雑感 Part 10


絵手紙、絵封筒の“投稿型ブログ”が一冊の本に!

光のギャラリー
絵手紙はWebにのって




聖典・書籍

 
 
絵封筒がゆく
旅先から一筆一言

谷口雅宣(著)
about

 


定価 1,200円 (本体 1,111円+税)

▽A5判ヨコ型/並製/156頁/四色刷り
ISBN978-4-901715-41-6
初版発行 2017年8月
製本・印刷:アールプリント
制作・発行:世界聖典普及協会

数量

【内容紹介】

 生長の家総裁・谷口雅宣先生が講習会などの旅先で描かれた、ローカル色と季節感あふれる絵封筒とご文章を、北海道から東海までの地域ごとに集め、描かれた「月日」の順番で全68篇を収録。絵封筒の絵柄と切手の組み合わせは、題材に合わせた色や地域にちなんだものが多く、遊び心に富んだものです。さらに絵封筒ごとに使用された切手の解説も収録。
 自然の恵みに感謝し、物事の明るい面を見る「日時計主義」の考え方や、絵封筒がもつ自由で自然な発想を、日々の仕事や生活に生かすための指針として活用できるように編成。今の日本に欠けている人との心のつながりと、ローカル色と季節感を大切にすることが、経済的豊かさを超えた幸せに結びつくことに気付くきっかけとなる一冊です。


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.

あわせて買いたい製品



誌友会のためのブックレットシリーズ1
自然と芸術について