カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


いのちと環境ライブラリー  
表紙写真 未来の世代に美しい地球を残す、新しいライフスタイルを提案!

 世界はいま、地球温暖化をはじめとする環境破壊や、人間の尊厳を脅かす科学的な生命操作という、次世代以降にもその影響を及ぼしかねない深刻な問題に直面しています。それらが人間中心・経済優先の価値観の帰結であるのなら、私たち人類は自らのあり方を根本から見直し、新たな方向へと踏み出すべきではないでしょうか。
 そのためには、あらゆる生命との一体感や、大自然への感謝など、本来、人類が共有していたはずの心を取り戻し、多様性を認め尊重しあう、共生と平和のための地球倫理をつくりあげることが喫緊の課題であると考えます。
 本シリーズでは、環境保全と生命倫理を主要なテーマに、現代人の生き方を問い直し、これからの世界を持続可能なものに変えていくうえで役立つ情報と新たな価値観を紹介します。

・書名をクリックすると、詳しい内容が表示されます。

わたしが肉食をやめた理由 バーベキュー好きの一家が、なぜベジタリアンに転向したのか?食生活が私たちの環境・健康・倫理に与える影響を中心に、現代社会で菜食を選び取ることの意義を平明に綴った体験的レポート。
異常気象は家庭から始まる
―脱・温暖化のライフスタイル
地球温暖化の基礎知識と現状分析、日常生活との関連、採るべきライフスタイルまで、平均的家庭をモデルケースに読み物形式でわかりやすく解説。
昆虫 この小さきものたちの声
―虫への愛、地球への愛
身近な昆虫を中心に、その生態から、古今東西の虫に関する文化、近代における昆虫排除の心理と構造、さらには虫たちとのコミュニケーションの可能性まで、幅広い視点から掘り下げる画期的な書。
地球を冷ませ!
―私たちの世界が燃えつきる前に
地球温暖化による世界の終末を防ぐため、2030年までに先進国の二酸化炭素排出を90%削減しよう! 私たちの文明を壊さずに地球を冷ますための、カーボンレス社会実現への行動プラン。
もの思う鳥たち
―鳥類の知られざる人間性
鳥はすばらしい知性と感情を持った、人間とこんなにも近い存在だった! 恋愛・子育て・友情・遊びなど、鳥たちの心と生活のドラマを紹介した、鳥のいのちへの畏敬の念に満ちた本。
自然への介入はどこまで許されるか
―事例で学ぶ環境倫理
ダム建設、サンゴ礁保護、放射性廃棄物、砂漠化、遺伝子組み換え作物など、世界各地の環境問題から12の典型例を取り出し、生態系と人間社会の不可避的な葛藤と解決への道を考えていく。
パクス・ガイアへの道
―地球と人間の新たな物語
地球の生態系の危機に対して読者の意識をめざめさせるとともに、この宇宙における人間存在の意味、科学と宗教的伝統の和解、運命共同体としての人類のあり方について、深く考えさせられる書。





 
 
2002, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.