カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


谷口雅春著作集 〈全10巻〉:谷口雅春著

表紙写真『生命の實相』等の聖典で内外に絶大な感化を与える生長の家創始者の、書籍未収録を含む著作中、宗教の神髄・仏教の平易な解釈から女性の生きかた、健康と日常の幸せに到る心の持ち方まで、多角的に編纂。


●四六判布装上製

・書名をクリックすると、各巻の詳しい内容が表示されます。

1. 光明法語〈道の巻〉
 (品切れ)
終戦直後、和綴じ帙入りの高雅な造本で、格調高く真理を謳い上げ、信徒を魅了した365章の先駆け。“幻の名著”として強い要望に応え、大きな活字・常用漢字・新かなの読み易い形で復活。
 →『新版 光明法語〈道の巻〉』 はこちら
2. 即身成佛の真理 仏教の深遠な哲理、釈尊の真意に徹底して迫り、霊的感覚を以てその神髄を把握した、著者ならではの独自の仏教解釈。表題稿を軸に仏教を今日に生かす道を縦横無尽に説く。
3. 女性の本質 娘から嫁に、嫁から母に、母から姑にと辿る女の一生。その女の生涯のすべての過程に幸あれかしとの溢れるような愛と祈りによって書かれた女性のための生涯必携の座右書ここに成る。
4. 實相と現象
 (品切れ)
古今東西の求道者が求め続けた悟りの境地。それは肉の眼で見る凡ゆる現象の奥に、いかに造化の祝福を観るかにかかっている。その至福への道を、そしてその原理を詳述した不朽の名著。
5. 人間無病の原理 人はなぜ治るのか。それは内なる生命力が、本来無病の姿に立ち還ろうとする力による。本書は、徹底して病いの根本原因に迫り、それを無に帰せしめる原理と方法を詳述した福音の書。
6. 霊性の目覚め
 (品切れ)
霊性の目覚め、それは至福への唯一の門である。この人類の見果てぬ夢を、在俗のまま現実のものとする道を啓いた著者が、その王国へ到る道を様々な角度から平易に詳しく説き明かす。
7. 真佛教の把握 維摩経――維摩居士の高く深い透徹した言動を基に、迷いの正体、現象と歪んだ念、不幸災難などを論破。難解な経典、専門用語から脱して、平易な語り口の中に人生の秘訣を力強く述べる。
8. 無限供給の扉を開く 人は蒔いた種を収穫する。信仰によって富を得る道、運命の転機に立って幸福を迎えるには、など17篇。健康・職業・繁栄まで幅広く誰にも分かるように書かれた運命改善の鍵。
9.幸福の哲学
 (品切れ)
生活改善へと導く実践哲学「生命の實相」。その本義を読者の要望に応え、さらにやさしく理解できるように、親しみのある書簡形式で説かれた幸福への指針書。幸福を招ぶ手紙・原理篇と78例の実証篇。
10. 人生は心で支配せよ 毎月の黙然法、運命を支配する法則を如何に公使すべきか、個人の心と宇宙の心など思想篇と方法篇に分けて神・人・心の本質を解明。ホルムスの訳書を新境地により全面的に書き直した。

著者紹介

谷口雅春
(たにぐち・まさはる)

「生長の家」創始者。明治26年11月22日、神戸市に生まれる。
大正3年早稲田大学英文科中退、求道生活に入る。やがて「人間・神の子」善一元の世界、 万教帰一の啓示を受け、この真理を万人に伝えたいとの悲願の下に個人雑誌『生長の家』 を昭和5年3月創刊。以後、同誌の普及と共に、教化団体「生長の家」を経て、宗教法人 「生長の家」へと発展。昭和5年以降一貫して「生長の家」の教えを全世界に宣布する。 昭和60年6月17日、満91歳にて昇天。 主著『生命の實相』は、通算1900万部を超え、今尚多くの人々に読み継がれている。

 
 
2002, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.