カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|... いのちの環 バックナンバー ...|... 白鳩 バックナンバー ...|... 日時計24 バックナンバー ...|... 次号予告




白鳩 表紙
2017年4月号  
白鳩  No.85
―地球を愛する心美人たちへ―
25 歳以上に向けた女性誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉
内容についてのお問い合わせは shirohato@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
白鳩 No.85 (2017年4月号) 1冊 345
(税・送料込)
白鳩 No.85 (2017年4月号) より 1年間 3,780
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 私の生き方が変わった時
あなたにとって、人生の転機はいつでしたか? ある出来事をきっかけに、生き方が変わり、それまで気づけなかったものに心が向かうとき、自分らしい「幸せのかたち」との出合いがあるものです。

・手記1

亡き母の愛情に気づいた時、感謝できる喜びの毎日に

「母は妹ばかりを可愛がっている」と、子どもの頃からそう思い込んでいた。しかし、その母親はがんによって54歳で、この世を去ってしまった。その後、結婚し、子どもが誕生した後、母親が遺した育児日記を手にした……。

・手記2

子どもに恵まれない6年間で学んだ、今を生きることの大切さ

結婚後、6年も子どもに恵まれず、「子どもがいないと本当に幸せになれない」という思いにとらわれていった。しかし、足りないものを求めるのではなく、今ある幸せに感謝する心境になれた時、待望の男の子を授かった。

・手記3

義母の信仰に導かれ、両親への感謝が芽生えた

いつかは義父母と一緒に暮らすことになると漠然と考えていたが、長男の出産を機に同居することになった。生長の家を信仰する義母の明るさに惹かれ、教えを学ぶようになり、それが人生の転機となった。

・手記4

自然の美しさに触れて、夫の死から立ち直る

平成26年10月、夫を突然亡くし、心が空っぽになってしまった。そんなある日、ふと自然の美しさに目を奪われ、心を動かされた。自然の姿に神様の生命を見出して感動し、生きる力が湧いてきた……。

・ポイント解説
すべてのものへの感謝に目覚めた時、本当の幸せが訪れます


フォトエッセイ 祈りが成就するには
谷口雅春〈生長の家創始者〉

日々わくわく 無心でみる
谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉

よろこぶと生き甲斐がある
谷口清超(前生長の家総裁)



●信仰随想
長男がもたらしてくれたこと
●体験手記
野球をあきらめ、挫折した長男が見つけた自分の道
●出会いを聞かせて
ただ愛を与えてくれる彼。こんなに素晴らしい人がいるなんて
●私のブック&シネマライフ
シネマ『はなちゃんのみそ汁』
ブック『伸びゆく日々の言葉』
●むかしむかし、あったとさ
むこになった雷  文/中村栄美子 絵/すずき大和
●つくる、祈る、日々の生活(10)
いつやる?
●“森の中のオフィス”食堂レシピ
ベトナム風サンドイッチ バインミー
●“森の中のオフィス”厨房通信
自家製のひまわり油
●信仰の年輪
教えがもたらした、継母との感動の和解
●私のエコライフ
環境問題の解決を担う生活者として
●ひかりのステージ(読者投稿のページ)
おしゃべり広場/わが家の赤ちゃん
●女性のためのQ&A
「過労の主人が心配です」
●みるみる
よい子に育つ絵本&童話セレクション
●ゼロから学ぶ憲法Q&A(4)
「人権にはどんなものがあるの?」
●ママナビ
子供は宝物(さずかりもの)
●白鳩歌壇 選・小島ゆかり
●白鳩書壇 選・村上秀竹
●地域のサポーターを訪ねて
母親と力を合わせて母親教室を開く
(岐阜県大垣市「牛牧北母親教室」リーダー)

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン