カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告




白鳩 表紙
2018年2月号  
白鳩  No.95
―地球を愛する心美人たちへ―
25 歳以上に向けた女性誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉
内容についてのお問い合わせは shirohato@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
白鳩 No.95 (2018年2月号) 1冊 345
(税・送料込)
白鳩 No.95 (2018年2月号) より 1年間 3,780
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 私が真理に目覚めたとき…
あなたは、この世に存在する意味について、考えたことがありますか? 人間は皆、神の子の自己実現として誕生し、誰もが完全円満な存在である──この真理を自覚するとき、新しい人生がはじまります。


・手記1

神の子の自覚に目覚め、ありのままの自分を生きる

子どもの頃から周囲の顔色を伺い、世間体や親の気持ちを優先してきた。その歪みが、大学卒業後の進路を考える時期に現われた。しかし生長の家の教えに触れ、誰もがそのままで神の子であると学ぶうちに、自己否定の思いが消えて、幸せな日々が訪れた。

・手記2
不登校の長男が教えてくれた「放つ愛」

長男は、小学5年生の時から学校を休みがちになり、中学1年の7月からは登校できなくなってしまった。長男の将来を思うと不安な気持ちが抑えられなかったが、1冊の『白鳩』誌から教えに触れ、神様にお任せする心境になった……。

・ポイント解説
完全円満な自分自身の本性を自覚し、表現していきましょう


フォトエッセイ あなたの深き願いは必ず成就する
谷口雅春〈生長の家創始者〉

日々わくわく 神からのメッセージ
谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉

観を転換して人生に光明を見る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)


●信仰随想
「桜咲く頃、子宝出来た」
●出会いを聞かせて
結婚は不幸せなもの?
●私のブック&シネマライフ
シネマ『あん』
ブック『日時計主義とは何か?』
●むかしむかし、あったとさ
大工とねこ  文/中村栄美子 絵/すずき大和
●つくる、祈る、日々の生活(19)
ブローチ作りで味わう、自然のデザイン
●“森の中のオフィス”食堂レシピ
イタリアの果実酢を使ったお手軽料理 ごぼうのバルサミコ酢炒め
●“森の中のオフィス”厨房通信
きのこのサンラータン
●信仰の年輪
神に全てを托し、脊髄の腫瘍が癒える
●私のエコライフ
夫婦で楽しむ大収穫の菜園ライフ
●地域のサポーターを訪ねて
子どもたちの神性を引き出していきたい
(福岡市中央区「舞鶴生命学園」園長)
●ひかりのステージ(読者投稿のページ)
おしゃべり広場/わが家の赤ちゃん
●女性のためのQ&A
「友達もなく、勉強もできない息子の将来が心配です」
●みるみる
よい子に育つ絵本&童話セレクション
●ゼロから学ぶ憲法Q&A(14)
憲法改正の論点の一つになっている「緊急事態条項」って、なに?
●ママナビ
親の願いと子の願い
●白鳩歌壇 選・小島ゆかり
●白鳩書壇 選・村上秀竹

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン