カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|... いのちの環 バックナンバー ...|... 白鳩 バックナンバー ...|... 日時計24 バックナンバー ...|... 次号予告




いのちの環 表紙
2017年7月号  
いのちの環  No. 88

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.88 (2017年7月号) 1冊 345
(税・送料込)
いのちの環 No.88 (2017年7月号) より1年間 3,780
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 宗教系大学からの環境貢献
龍谷大学が事業化している「龍谷ソーラーパーク」は、再生可能エネルギーの普及促進とともに、売電収入を地元に還元する日本初の“地域貢献型メガソーラー”として話題を呼んでいます。浄土真宗の精神を建学の精神とする同大学の取り組みのキーパーソンにインタビューをしました。

・インタビュー
余剰金を地域社会に──地域貢献型龍谷メガソーラーパーク

京都市の龍谷大学が展開する「龍谷ソーラーパーク」は、自治体、企業、大学が連携し、太陽光発電による利益を地域活性化のために還元する、日本初の地域貢献型メガソーラーだ。今後の太陽光発電のあり方を示唆するものとして、内外の注目を集める同ソーラーパークの設立の経緯とその仕組み、稼働の状況などについて、同ソーラーパークの設立に尽力した龍谷大学政策学部准教授に聞いた。


““新しい文明”の構築へ
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 事業に新生面をひらく祈り
谷口雅春(生長の家創始者)

死なないいのち
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
自然との一体感を深め油彩の花の絵を描く
●自然の声を聴く
雄大な山の自然が、人の心を素直にしてくれる
●信仰随想
祖母、母から伝えられた教えによって今の私がある
●コラム 悠々味読(77)
塗り絵や絵手紙が認知症予防・改善に効く
●連載 オーガニック野菜を作る(13)
コンパニオンプランツ(2) 生長を促進する効果的な組み合わせ
●連載 今、憲法を考える(3)
信仰の自由について
●リレーエッセイ 脱原発(45)
一人一人が自覚を深める、それが脱原発への近道
●特集◆〇爐論犬了呂泙蝓〇笋離拭璽縫鵐哀櫂ぅ鵐
「次男は自らの死を通し、人間の生命が不滅であると教えてくれました」
●広げよう、いのちの環
子ども心に響いた「人間・神の子」の教え(1) (ブラジル)
●連載 マイ・ギャラリー 絵と人生(19)
「私は花であり、花は私である」“ 至福の今” を描いた『花たちの声』
●森からのエコルポ(40)
自然を「楽しむ」プラス「保全する」意識の拡大を目指して活動
●私のこの一冊
『日時計主義とは何か?』
●Q&A誌上カウンセリング
「営業の仕事で大失態。引きこもり状態に」
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●読者のページ
●マイタウン、マイファミリー
地域の人たちは、みんなファミリー(長崎県南島原市)

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン