カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド




その他製品

 
 
日時計日記 2018年版(下)
 

谷口純子(監修)
about

 


定価 450円 (本体 417円+税)

▽B6判
ISBN978-4-915759-53-6
初版発行 2017年10月
生長の家刊

数量

【内容紹介】

日時計日記 2018年版』の下巻です。7月〜12月までの日記を書くことができます。

毎日のページ下段には「智慧の言葉」を掲載!
谷口純子先生の挿画を月毎にカラーで掲載!


☆『日時計日記 2019年版』はこちらへ
☆『日時計日記 2018年版』はこちらへ
☆『日時計日記 自由版』はこちらへ

太陽の輝く時刻のみを記録する日時計――。
そんな日時計と同様、毎日の明るい出来事や希望のみを記録するための日記帳『日時計日記』の下巻です。
日々、明るい言葉を書き続けることにより、その言葉の力によって、毎日が明るく充実してきます。

 2007年から毎年発刊されている同日記帳は、人生の光明面のみを見る「日時計主義」の生き方を実践するために、生長の家の信徒に愛用されてきました。2018年版は、表紙に日時計をモチーフにしたイラストを配置してイメージを一新しました。

各月の扉には、生長の家総裁・谷口雅宣先生、前生長の家総裁・谷口清超先生、生長の家創始者・谷口雅春先生、生長の家白鳩会総裁・谷口純子先生の言葉と、谷口純子先生の挿画をカラーで掲載され、日記の横の断面には、月ごとに色を変えた印が付いて、各月をすぐに検索でき、使いやすくなっています。

また、同日記帳では初めてFSC認証を取得し、環境に配慮した製品となっています。

日々、「日時計主義」で明るい言葉を書き続けることで毎日がいきいきと充実し、「倫理的な生活」の実践を記録することで自然との一体感を深めることもできます。多くの人に愛用していただきたい日記帳です。

日ごとのページは、「スケジュール」「祝福・讃嘆・感謝の言葉・私の希望・願い・日記」「今日感じた自然の恵み/環境に配慮したこと(食事/移動/日用品)」を記載できるほか、三正行の励行を記録する「神想観 聖典・聖経・讃歌・六章経 愛行」の欄もあり、真理の研鑽の記録に便利です。
また、各ページの下欄には真理の言葉が掲載されています。
巻末には、月ごとに電気やガス等の使用量を記録して、環境への配慮を具体的に把握できる欄も設けられています。





         ↓↓画像をクリックすると拡大表示できます↓↓

【月ごとのページ】                【日ごとのページ】

     


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.