製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


おすすめ製品!


病気克服法とその原理を解説!

病気に勝つ CDと解説書のセット
健康の原理とその実証



人間、本来無病の根本原理を詳しく解説!

谷口雅春著作集 第5巻
人間無病の原理




聖典・書籍

 
 
尊厳死か 生か
ALSと過酷な「生」に立ち向かう人びと

畑中良夫(編著)
about

 


定価 1,781円 (本体 1,619円+税)

▽四六判・上製/240頁
ISBN4-531-06327-9
初版発行 1999年3月
日本教文社刊


現在 品切れです


【内容紹介】

“手足を動かすことが困難になる”“話したくても声も出せない”“やがて呼吸さえもできなくなる”
そんな過酷な病状の中で、それでも「生きる」ことに立ち向かうALS患者とその家族。そしてALS医療に取り組む医療メンバー・地域グループ・厚生省。ALSをとりまくすべての人々が一丸となるとき、真に患者主体の医療が、そして全員が生かし合い、成長し合うというドラマが生まれた。「生きる」ことの意味を考えさせる感動の記録! 現場のなまの声を交え、現代の難病医療の現実と問題点を明らかにする。

<ALSとは?>
筋萎縮性側索硬化症。筋ジストロフィーや重症筋無力症と並ぶ神経難病の一つ。全身の運動神経の細胞が死んで行く病気で、病状が進行すると、全身の筋肉が動かせなくなり、呼吸もできなくなる。現代医学では治らず、欧米では「尊厳死」の対象となる難病の筆頭にあげられている。

【目次より】
第一章 難病医療の現在
第二章 患者さんとご家族の声
第三章 医療従事者たちの苦闘
第四章 ALS医療から学ぶ貴重な体験


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.

あわせて買いたい製品



自己治癒力
イメージのサイエンス




もう手足がなくたって
アンディーと養父母の愛の記録