製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号
日時計24 表紙
2020年6月号  
日時計24  No.123

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.123 (2020年6月号) 352
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 誰かのためにできること

ボランティア活動に興味はあるけれど、なかなか一歩を踏み出せないでいるという人もきっと多いはず。たとえ小さなことであっても、助けを求めている人たちのために何ができるかを考え、まず自分のできるところから取り組んでみることが大切です。

・特集ルポ
決意して動き出せば、きっと協力者は現れる

昨年10月に、日本列島に上陸した台風19号は、関東甲信地方や東北地方を中心に、住宅の床上浸水などの甚大な被害をもたらした。彼女は、生長の家大阪教区青年会の仲間に呼びかけ、被災地の一つである長野県を11月に訪れ、ボランティア活動に取り組んだ。助けを求めている人たちへ手を差し伸べるために、「まず一歩を踏み出してほしい」と話す。

災害ボランティアに参加して

誰かのために、一歩を踏み出そう



すべての人々の実相を讃える祈り

谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 一極集中

谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

誰かに役に立つよう心掛けよ 谷口雅春(生長の家創始者)

心を明るく

谷口清超(前生長の家総裁)


●世界の街から 横浜
●Make the future!
自分で限界を決めなければ無限の力を発揮できる
●コトバの力
『46億年のいのち』
●「生長の家について知りたい」入門講座(13)
「日時計主義」ってなんですか?(1)
●一緒に世界を見よう 第3回
祈って待つ日々
●連載 マンガ・幸せの法則
「主人公はだれ?」第2回
●Q&A
「『自分らしさ』って、どういうこと?」
●SNI 自転車部(45)
家族でジテ活
●ハピくるカフェ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?

  次号予約はこちらへ

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ